通販- Heavy Electronics Sonic Oppressor《エフェクター/コンプレッサー》【送料無料】 gwkg1789152-エフェクター

JINのレビュー記事はこちら
代表戦出場試合数を表すキャップ数は日本歴代5位の69に達する 読む人も、書く人も
すべてを考え抜いたデザイン。
真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』

通販- Heavy Electronics Sonic Oppressor《エフェクター/コンプレッサー》【送料無料】 gwkg1789152-エフェクター

長年の激しいプレーで鼻や足首は曲がったまま



  • ヘビーエレクトロニクス / ソニックオプレッサー
    長年、ギタリストはコンプレッサーについて選択を迫られてきました。1つは微妙な効果で、コンプレッションがあまりかからず、もう一方は強いコンプレッションがかかるものの繊細さがありませんでした。
    この2つの要素は交わることなく、両方の特性を持ったペダルはかつて、ほとんど存在しませんでした。
    Heavy Electronics Sonic Oppressorは、軽いコンプレッションでナチュラルなサウンドだけでなく、強力なコンプレッションで、エフェクターらしいサウンドの要素も持ったコンプレッサーです。そして、その両方の中間の音をも作ることができます。
    Sonic Oppressorのオプティカルコンプレッション回路は非常にスムーズで、多くの高圧縮回路で見られるパンピングのような音はありません。
    特に、エフェクトを最も強く掛けた際にもスムーズさを失わないよう、Heavy Electronicsではオプトカプラではなく、Vactrol方式を採用しました。Sonic Oppressorは一般的な半周波ではなく全周波整流回路を用い、より深く、そして全て周波数における高いパフォーマンスを実現。そして、ノイズを最小限に抑えるため、OPAラインにはBarr Brown Op-Ampを採用しました。
    Sonic Oppressorは、非常に広いヘッドルームがあり、それはOutputコントロールまで維持されます。ThresholdとSustainはそれぞれが影響し合い、コンプレッション回路のレスポンスを調整。そしてその結果は、All Seeing EyeのLEDに表示され、視覚的に設定が分かります。このLEDはオプティカル回路と直結しており、プレイした音をトリガーとしたコンプレッション(Threshold)と、そのコンプレッションの強さ(Sustain)を正確に表示します。Gainスイッチは回路を効果的にブーストし、Sustainノブの設定でオーバードライブ的なサウンドを得ることも出来ます!
    特徴
    ・アメリカ、ミネアポリスにてハンドメイド
    ・ギター、ベースに最適な設計
    ・トゥルーバイパス
    ・シングルポイントマウントのPCB
    ・ソケット不使用
    ・ノイトリック製ジャック

    ※9V電池、または200mA以上の9Vアダプター(EPA-2000推奨)で動作します。
    Heavy Electronics Sonic Oppressor《エフェクター/コンプレッサー》【送料無料】
JINのデザイン

JINはデザインインポートに対応!自分好みのデザインに「着せ替え」できる

GL CASES / GLC-A(23) GLC SERIES アルトサックス用ケース【smtb-tk】
JINの特徴

重要記事を表示する「ピックアップ」でユーザビリティを最大限に高めよう!

JINのエディタ

全160パターンの「見出し」を用意!ボタンひとつで切り替え利用可能

JINの特徴

重要記事を表示する「ピックアップ」でユーザビリティを最大限に高めよう!

「最も偉大なW杯として記憶に残る」…ラグビー総括会見
JINの特徴

「コンテンツマガジン」でユーザーが回遊しやすい記事リストへ!

JINのデザイン

ブログとSNSを連携!誰でもリッチな「プロフィール」を作成できる!

Soundcraft LX7II 24ch
JINのデザイン

ボタン1つでデザインを切り替えできる!ヘッダーからフッターまで想いのまま

JINのエディタ

会話のための「吹き出し」を標準搭載!デザインバリエーションは30種類以上!

JINのエディタ

全160パターンの「見出し」を用意!ボタンひとつで切り替え利用可能

JINのエディタ

回遊性を高める「ブログカード」が超簡単に作れる!

収益化機能

「広告管理」で管理画面から広告一元管理!収益性と効率をアップしよう!

「早い段階でフォワード(FW)が力の差を見せつけることが重要だった」とナンバー8のギオルガゼ 収益化機能

「インフィード広告機能」に対応!ブログの収益化をさらに後押し

収益化機能

デザイン性に優れた「ランキング」で商品をアピール!サイドバーでも使えます!